医薬、医療、ヘルスケア、医療機器業界支援のリーディングカンパニー

株式会社EPファーマライン メディカルコミュニケーター 採用サイト

応募する

MENU

FAQよくある質問

EPファーマラインの採用についてよくある質問

「採用プロセスは?」「未経験からでも大丈夫?」
「研修制度の仕組みはどうなっていますか?」
「残業はどれくらいありますか?」「具体的な仕事の内容は?」
EPファーマラインの採用について
みなさまから寄せられるよくある質問と回答をご紹介します。

Q
採用プロセスを教えてください
A
【このサイトからエントリー】
お気軽にお問い合わせください。
  
【書類選考】
できるだけ多くの方と面接の機会をもちたいと考えています。
  
【適性検査】
所要時間約30~40分。
一次面接前に、ご自宅で受検していただきます。
(Webテストにて実施いたします。)
  
【一次面接・筆記試験(小テスト)】
コールセンターもご見学していただきます。
あなたの不安や疑問には何でもお答えいたします。
お気軽にお尋ねください。
※基本的には、面接は1回となります。
  
【内 定】
原則として一次面接の一週間以内にご回答いたします。
当社でのご活躍を期待しています。
Q
入社後の教育・研修を教えてください
A
入社後はまず、メディカルコミュニケーターとしての教育プログラムを1週間受講していただきます。その後、配属される企業での製品研修も受講していただきます(企業側での研修受講内容や日数は企業により異なります)。
Q
研修の仕組みを詳しく教えてください
A
EPファーマラインでは充実した研修プログラムを用意しており、専門知識の習得はもちろん、コミュニケーションスキルの充実を図っています。
◎基礎研修(入社時導入研修)
◎専門研修
◎業務研修
◎フォローアップ研修(配属後研修)
◎リーダー研修(管理職研修)
Q
残業はどれくらいありますか?
A
配属先にもよりますが、製薬企業でのDI業務、くすり相談室では多くは平日原則9時~18時となります。DI業務は一般的にはコールセンターの受付終了(ログオフ)後はあまり残業が発生しないため、就業後の時間を自己啓発やプライベートの充実にあてることが可能です。
ただし、業務に慣れるまでは多少遅くなることもありますし、残業が多くなる季節やプロジェクトも存在はします。
Q
雇用形態について教えてください
A
EPファーマラインでは従業員の方々に、長期・安定的に勤務していただくよう、正社員での採用が基本となっておりますが、一部、勤務地や勤務時間に制限のある方については契約社員での採用も行っています。
Q
DI業務とはどのような仕事なのでしょうか?
A
医療従事者だけでなく、患者様に対しても医薬品の適正な使用のために必要な情報を提供するニーズは日増しに高まっています。また昨今は、医療用医薬品だけでなく一般用医薬品、特定保健用食品など様々な健康にかかわる薬品等が登場し、情報量が非常に増えてきました。副作用情報や薬の相互作用など医薬品の適正使用のための正しい情報を、製造販売元である製薬企業の窓口となって提供する、それがDI業務です。
Q
DI業務の具体的な仕事内容を教えてください
A
製薬企業では主に、医薬品に関するお問い合わせを目的としてコールセンターを開設しています。主な問い合わせ元としては、調剤薬局薬剤師、医師、患者の方からとなります。すぐに回答できる内容に対してはFAQに沿った回答でお答えしていただきます。ただし複雑な回答や参考文献や資料を抽出するなど時間を要する場合はご連絡先を伺った後、再度かけ直す場合もあります。
Q
調剤薬剤師です。DI業務未経験でも大丈夫ですか?
A
全く問題ありません。当社では薬剤師の90%以上がDI業務未経験であり、また約60%が調剤薬局のみの経験者です。EPファーマラインに入社後、配属前に独自のメディカルコミュニケーター導入研修を受講していただきますので、業務未経験の方でも安心して就業していただけます。DIはむしろ製薬企業の業務の中では、調剤薬局や病院薬剤部で培った現場感覚がもっとも活かせるものだといえるでしょう。
Q
どのような企業に配属されますか?
A
担当するプロジェクトや企業にもよりますが、配属先の場所はプロジェクトによっては社内コールセンター(東京:池袋、大阪:四ツ橋本町)、あるいはクライアントである製薬企業のオフィスになります。大手医療用医薬品企業がメインとなり、首都圏の通勤に便利な場所がほとんどです。阪神地区でも同様に、勤務地(クライアント企業のオフィス)は大阪市内の通勤至便な場所が中心です。通勤を考慮して配属させていただきます。
Q
入社後のキャリアパスを教えてください。
A
メディカルコミュニケーターで十分な経験を積まれた後は、資材作成(インタビューフォーム・添付文書・お薬のしおり・FAQ作成等)や研修講師、データマネジメント、中には、リクルーター職を希望されている方もいらっしゃいます。
弊社の事業領域はたいへん幅広く、様々な職種にチャレンジできる環境です。